超簡単!自作のヘッドフォンカバーがいい感じ

イヤフォンは長時間使用すると耳が痛くなるので、テレビやパソコンではヘッドフォンを使っています。あと、取材で録音したデータを聞くときにも活躍中。

ヘッドフォンはAmazonで購入した「MPOW」というメーカーのもので、カラーは赤と黒でスタイリッシュです。

私が使っているヘッドフォン価格は安いですが、bluetooth機能付き。それが気に入って購入しました。

これを購入するまでは有線のヘッドフォンを使用していましたが、コードが邪魔でイラっとすることが何回もあったのです。

コードがなくなって、とても快適! bluetoothヘッドフォン最高!

でも、ただ一つ問題が……。それは、耳当ての部分の劣化です。合皮なので仕方ないのですが、気付いたらポロポロと剥がれてきて、みすぼらしくなってしまいました。

新しいbluetoothヘッドフォンを購入すればすむ話なのですが、性能が落ちた訳でもないのに、このまま捨ててしまうのは勿体無い気がして、なんとかできないものかと考えました。

そうして自作したのが、「ヘッドフォン靴下カバー」です。

見た目はちょっと・・・ですが、合皮の劣化防止には役立っています。

材料は、くるぶしまでのスニーカーソックスです。

作り方はとても簡単なので、ご紹介します。

まず、100均で靴下を購入。その靴下をヘッドフォンの耳当てに被せて、余分な部分をハサミでカット。あとは、針と糸で縫い付ければOK!

制作時間ですが、10分ほどで完成します。

見た目が気になるという方は、市販のヘッドフォン用耳当てカバーをお買い求めください。たしか、1,000〜2,000円くらいで購入できるはず。

私の場合、ヘッドフォンは家の中のみの使用。そのため、靴下の自作カバーでも問題ないのです。

音の質については、私の場合テレビやYoutubeの視聴がメインの使い方なので、特に気になりません。

「自作のヘッドフォンカバーでもいいかな」という方は、作ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です